第3回滝川だんらん食堂「つながる」活動報告

こんにちは、One Dining Table代表の長谷川です。

先週は、働くママたちを応援し、孤食という社会問題に取り組むプロジェクト「滝川だんらん食堂 つながる」の第3回が開催されました。

今回はお子さま9名に参加していただき、そのご家庭皆さんのお弁当を詰めてもらいました!

40食以上のお弁当を作るのも、大仕事!

今回は「タコライス」をメインに、栄養バランスの整った夕食を目指しました!

お弁当を作っている間に、子供たちには「食育イベント」を開催!

「タコライス」に入っている「お肉」がどうやって作られるのか、皆で学びながらポスターを作っていきました。

とさつ場の場面では、「かわいそう」「怖い」といった声も出ましたが、それをしないと食べられないことを改めて認識。

「タコライス」ができるまでに、たくさんの人々が関わっていることを、皆で楽しく勉強することができました!

今回もコロナ対策ということで、イベントはできるだけ子供たちが静かにできるようにしたり、お弁当詰めも各家庭ごとにパーテーションで区切るなどして行いました。

「ここでみんなでご飯食べたい!」

なんて無邪気な意見も出してくれました。またコロナが落ち着いたら、ぜひやりたいですね!

次回も5月に予定していますので、参加をご希望される方はお気軽にお問い合わせくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。